『ヱヴァ新劇場版:破』原画集・下巻は10月発売!上下計700ページ超の超力作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 アニメーション原画集」表紙サンプル - (C)カラー

 今年5月に上巻が発売された映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の原画集の下巻が10月に刊行されることが発表された。カラーページ含む320ページだった上巻を上回るボリュームで紹介される原画の数々は、まさに製作陣の技術の結晶と呼ぶのにふさわしい出来栄えだ。

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』場面写真

 原画集シリーズ「Groundwork of EVANGELION」の1冊をして刊行される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 アニメーション原画集」下巻は、本作より登場したキャラクター、真希波・マリ・イラストリアスの表紙が目印。クライマックスシーンを含む、映画の後半部分の原画を惜しげもなく収録しており、その緻密さ、迫力は眺めているだけで圧倒されてしまうほど。とりわけ本作のストーリーの後半はテレビシリーズとはまったく違った展開になっており、そういう意味でも興味深く見られること間違いなしだ。

[PR]

 上巻はカラーページを含む320ページで刊行されたが、下巻はカラー16ページを含む384ページを予定。原画だけで上下巻合わせて700ページを超える分量だというのはファンにとっても驚きだろう。一つの作品に対してそれほどの熱意を本作にかたむけていることは、原画の量がすべてではないにしろ、驚嘆に値する。そのことを知った上でまた映画を見直してみると新たな発見があるかもしれない。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 アニメーション原画集」下巻は10月発売予定 価格: 3,675円(税込み)上巻は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]