チャーリー・シーン、「ハーパー★ボーイズ」に続き新作映画の役名もチャーリー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今回も役名はチャーリーさっ! -チャーリー・シーン

 クビになったテレビドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」で、チャーリー・ハーパーを演じていたチャーリー・シーンが、ロマン・コッポラ監督のインディ映画に出演するという。

 『ア・グリンプス・インサイド・ザ・マインド・オブ・チャーリー・スワンIII(原題) / A Glimpse Inside the Mind of Charlie Swan III』と題された映画で、チャーリーは主役のチャーリー・スワン3世を演じるとのこと。同映画はロマン・コッポラが脚本と監督を務め、ジェイソン・シュワルツマンも出演するとWENNは報じている。

 チャーリーはアダム・サンドラーの映画『N.Y.式ハッピー・セラピー』を基にした新作コメディ「アンガー・マネージメント(原題) / Anger Management」に出演すると報じられているが、放送局はまだ未定の状態。ハリウッド・レポーターによると、テレビドラマ「ドリュー・ケリーDEショー!」のクリエイター、ブルース・ヘルフォードがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、脚本も書くことで最終調整に入っているらしい。チャーリーは映画『メジャー・リーグ』の4作目の練習中にひじを痛め、撮影が休止になっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]