ジャック・ニコルソンが所有するハリウッドの豪邸が全焼 85人の消防士が出動する大火事

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わしの家が全焼だと……。-ジャック・ニコルソン

 ジャック・ニコルソンが所有するハリウッド・ヒルズにある豪邸が火事になり、85人の消防士が出動する騒ぎになったという。

ジャック・ニコルソン出演映画『幸せの始まりは』場面写真

 オン・ザ・レッドカーペット.comによると、ジャックはこの家を俳優のウィリアム・ティナンに貸しており、ジャックは火事に巻き込まれていないとのこと。火事の原因は明らかではないが、鎮火するのに85人の消防士が90分かかったとロサンゼルス・タイムズ紙は報じている。時間がかかった理由のひとつには、雑木林の斜面のくねくねと曲がった道の先に建っていた家のロケーションにもあったようだ。消火活動の際、2人の消防士がケガを負い、病院に搬送されたという。火災の原因は現在調査中だが、ガレージに保管されていた化学薬品が発火した可能性もあると消防士はインタビューで語っている。

 ジャックは家を貸していたウィリアムとは映画『黄昏のチャイナタウン』で共演。30年来の友人で、ジャックは今回の火事ですべてを失ったウィリアムを現在自分が住んでいる家に滞在するよう招待したとE!オンラインは報じている。ジャックは全焼した家には1975年以来住んでいなかったという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]