「スパルタカス」のアンディ・ホイットフィールドさん、39歳の若さで悪性リンパ腫で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈り致します。-アンディ・ホイットフィールドさん - Karl Walter / Getty Images

 テレビドラマ「スパルタカス」でスパルタカスを演じていたアンディ・ホイットフィールドさんが悪性リンパ腫のため亡くなった。39歳だった。

 非ホジキンリンパ腫を患っていることを発表していたアンディさんは、昨年9月に同ドラマの第2シーズンを降板し、治療に専念することを発表。「『スパルタカス』ほどのすばらしい作品から退き、それに携わる人々と別れなければならないことは非常に残念です」との声明を出し、ブレイクするきっかけとなった番組を去った。当初は彼の治療を待とうと第2シーズンの撮影は延期されていたが、降板によりリアム・マッキンタイアがスパルタカス役に起用されている。

 ピープル誌によるとアンディさんの妻は、「明るく晴れたシドニーの朝、愛する妻の腕に抱かれて美しく若い戦士は息を引き取りました」と、がんと戦い抜いた夫の死をメディアに知らせたという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]