w-inds.の橘慶太、突然ツイッターをやめる!フォロワーの心ない発言が引き金に?「僕の歌をお金稼ぎだなんて侮辱した方々…」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ツイッターをやめることを報告した橘慶太のブログ - 画像はスクリーンショット

 人気ユニットw-inds.の橘慶太がツイッターを9月14日でやめることにしたとツイッターとブログで明かしている。理由については「自分の忍耐力のなさから」と説明しているが、ブログに「そして僕の歌をお金稼ぎだなんて侮辱した方々。いつかあなた達の心にも届くようなsingerになってみせます」とつづっていることから、フォロワーの発言が引き金となったことをうかがわせている。

 橘は9月14日に「Twitterのやめ時はいつなんだろうか。フェードアウト? 宣言? 他には??」とツイートすると、同日に「本日でtwitterを辞めたいと思います。様々な方とコミュニケーションとれて色々な考えがあるんだと勉強になりました。くだらないツイートばかりでしたがお付き合い頂きありがとうございます!!笑 そして沢山のご支援をありがとうございました」と宣言。9月16日現在、「twitterはあっさり辞めてしまいますが、歌う事は決して辞めません。笑 日々努力し、皆様に良い音楽を届けれる様に頑張ります!! これからも何卒よろしくお願いします!!」というツイートを最後に、アカウントは残っているものの、更新されない状態が続いている。

 それと前後して、橘はブログも更新。ツイッターでは触れなかった理由について、「自分の忍耐力のなさからtwitterを辞めてしまいました。一方的で申し訳ありません」とブログでは説明。詳しいことは明らかにしなかったが、同日記事の最後に「そして僕の歌をお金稼ぎだなんて侮辱した方々。いつかあなた達の心にも届くようなsingerになってみせます」とつづっており、中傷や心ない発言がその引き金になったことをうかがわせている。

 2010年に現アカウントに移行して以来、ファンとやりとりを続けていただけに、このような形でツイッターをやめてしまうのは残念。今後はブログやファンクラブでファンとの交流を続けていくとのことだが、いつの日か、ツイッターに戻ってきてくれることを願いたい。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]