ドラマ「BEAST」のリンゼイ・パルシファー、ヒラリー・ダフの代役へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンゼイ・パルシファー - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『ボニーとクライド/俺たちに明日はない』のリメイク作で、降板したヒラリー・ダフの代役に、ドラマ「BEAST」のリンゼイ・パルシファーが決まった。ハリウッド・リポーター紙が伝えている。

 リンゼイは、ヒストリーチャンネル製作のミニシリーズ「ザ・ハットフィールズ・アンド・ザ・マッコイズ(原題)/The Hatfields and McCoys」でケヴィン・コスナービル・パクストンと共演しているほか、ドラマ「トゥルーブラッド」へも出演している注目株。『ボニーとクライド』リメイク版のプロデューサーは、「この作品にリンゼイを迎えられてワクワクしています。彼女は間違いなく、この大役にたくさんの層を与えてくれるでしょう」と期待を語っている。

 本作では、ボニー役に決まっていたヒラリーが妊娠のために降板。さらにクライド役に決まっていたケヴィン・ゼガーズもスケジュールの都合で降板し、プロデューサー陣は「スポンサーや国際的なバイヤーのことを考えれば、当初のスケジュール通りに進める必要があり、主役のふたりのキャストを他に考えなければなりません。映画界では良くあることです」と発表していた。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]