クビになったチャーリー・シーン、ワーナーから約76億円もらうことで示談!約19億円は即金

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ - 「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」 - 写真:Album/アフロ

 テレビドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」をクビにされ、ワーナー・ブラザーズとクリエイターのチャック・ローリーを相手取り、高額な賠償を求める訴訟を起こしていたチャーリー・シーンが驚きの値段を手にすることになったという。

 ワーナー・ブラザーズはチャーリーに1億ドル(約76億円)を支払うオファーをし、チャーリーも示談に応じたとのこと。チャーリーは2週間以内に2,500万ドル(約19億円)を受け取り、残りは7年から10年にわたり、再放送の収益から支払われるとTMZは報じている。即金の2,500万ドルは、チャーリーがクビになる前の出演料と放送による収益を算出した額ではないかと推測される。

 問題ばかり起こしていたチャーリーは先日のエミー賞授賞式で、「この場を借りて、『ハーパー★ボーイズ』のみんなに言いたいことがある。新シーズンがすばらしいものになるよう心から願っている。みんなとはすばらしい8年間を過ごした。今後もいい番組を作っていってほしい」と番組スタッフとキャスト、および新しいメンバーとなったアシュトン・カッチャーへの応援メッセージを壇上から贈った。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]