チャーリー・シーン元妻デニース・リチャーズ、チャーリーの葬儀エピソードに高額な出演料をオファーされていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かつてはおしどり夫婦……デニース・リチャーズとチャーリー・シーン - Lee Celano / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ハーパー★ボーイズ」の新シーズンでチャーリー・シーンのキャラクターが死に、葬儀のエピソードが放送されたが、チャーリーの元妻デニース・リチャーズが葬儀に参列するために高額なギャラをオファーされていたことが明らかになった。

 デニースは同ドラマでチャーリーが付き合う女性の1人として過去にゲスト出演しており、番組側は本当の元カノを出演させたかったようで、デニースに10万ドル(約760万円)の出演料を出すと言ったらしいが、彼女は断ったという。(1ドル=76円)

 「彼女はテレビ界に戻りたいと思っているけど、このオファーを受けたらチャーリーがブチ切れるのは間違いなかったから断った。デニースもどっちのほうが自分に利益があるかは認識しているよ」と、ある友人はライフ&スタイル誌にコメントしている。

 新シーズンでは、チャーリーはローズと結婚したことになっており、ローズに浮気したことを告げた直後にパリの地下鉄に跳ねられて死亡したというストーリーで始まる。葬儀では弟のアランがチャーリーの遺灰を誤って床にばら撒くなど、お決まりのドタバタも盛り込まれ、アシュトン・カッチャー演じる新キャラクターも登場した。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]