チュートリアル福田、交通違反でコメント発表「認識不足」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コメントを発表したチュートリアル福田充徳

 28日午後1時頃、東京都世田谷区等々力の路上で、警察から道路交通法違反の疑いで摘発を受けたチュートリアルの福田充徳が、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーを通してコメントを発表した。福田は「このたびは、私の認識不足でさまざまな方にご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ありません。今後、自転車はきちんと整備し、二度と違反のないようにいたします」とコメントしている。

 よしもとクリエイティブ・エージェンシーによると、福田は前輪のみにブレーキが付されている自転車を運転中に警察からの摘発を受けた。本人は、前輪のみであってもブレーキが付されているのであれば問題がないものと勘違いしていたとのこと。「弊社としては、かかる軽率な判断について本人への厳重注意を行い、本人も深く反省しております。関係者各位にはご迷惑、ご心配をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます」と文書でコメントした。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]