ブリトニーのパパ、娘のツアー・マネージャーとして同行した謝礼は約7,600万円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お父さんありがとう! -ブリトニー・スピアーズ

 2008年に精神的破綻をして以来、ブリトニー・スピアーズの後見人を務めてきた父親のジェイミー・スピアーズが、娘の面倒を見たことで100万ドル(約7,600万円)の謝礼を得るという。

ブリトニー・スピアーズ出演映画『ノット・ア・ガール』写真ギャラリー

 ジェイミーは、ブリトニーのコンサートツアー「ファム・ファタール」にツアー・マネージャーとして同行したものの、この仕事は無給。マネージャーのラリー・ルドルフはツアーの総利益の10パーセントを手にするが、彼はジェイミーの労をねぎらい、そのうちの2パーセントをジェイミーに支払うことにしたらしい。

 TMZによると、ジェイミーはプロモーターとの交渉、経理、ブリトニーの警備、スケジュール調整なども行い、娘のために一日200件から400件の電話に応対していたという。ラリーからジェイミーへの謝礼の支払いは裁判所の許可が必要だが、形式的なことで、却下されるようなことはないようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]