『パラノーマル・アクティビティ3』を日本で先行上映しよう!ツイッターで世界250以上の都市から候補を選ぶキャンペーン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
特設サイトの世界地図、一足先に恐怖が届けられるのはどの都市に?

 世界中の観客を震撼させた大ヒットシリーズ最新作『パラノーマル・アクティビティ3』が、ツイッターを利用し、世界250以上の都市から、先行上映が行われる場所を投票で決定するキャンペーンを展開している。上位20都市にランクインすると、その都市において先行上映が行われる。

映画『パラノーマル・アクティビティ3』場面写真

 世界中のファンからの支持の高さを証明するかのように、2011年2月の『パラノーマル・アクティビティ2』から、わずか9か月というハイペースで日本公開される本作。キャンペーン専用の特設サイト上では、候補の都市が表記された世界地図が掲載され、ユーザーは、250以上におよぶという都市の中から、先行上映を行ってほしい場所にツイート、それが投票数に反映されるという仕組みになっている。上映が決定した場合、その都市にツイートのした人の中から、抽選で招待客が選ばれる。

[PR]

 日本時間5日の17時時点において、上位20都市は、1位がヒューストン、2位がフェニックスなど本国アメリカの都市が圧倒的な数を占めている。また、イスラエルのテルアビブやブラジルのサンパウロなどもランクイン。日本からは、東京はもちろん、大阪、沖縄がエントリーしているが、現在東京が98位で最高位と寂しい順位だ。トップのヒューストンが2,800以上の票を集めているの対して、まだたったの13ツイートしか投票されていないので、これからの巻き返しに期待したいところ。サイトは現在英語版のみだが、地図から都市を探してツイートするだけなので、先行上映実現のため、ぜひ投票してみてほしい。

 『パラノーマル・アクティビティ3』は、定点カメラがとらえた心霊現象の映像だけで構成された、斬新な演出が世界中の絶叫を呼んだ話題作の第3弾。1988年のある平和な一家で育つ姉妹の身に起きる出来事を通して、1作目と2作目で起きた恐怖の前触れが描かれる。(編集部・入倉功一)

映画『パラノーマル・アクティビティ3』は11月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]