多部未華子、戸田恵梨香からバトンタッチで新ヒロインに!新生『ライアーゲーム』劇場版が公開決定!松田翔太との新たなコンビ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新生「ライアーゲーム」はこの二人で!左から松田翔太、多部未華子

 戸田恵梨香松田翔太の共演で好評を博した「ライアーゲーム」シリーズが、ニューヒロインに多部未華子を迎え、松田翔太主演で新生『ライアーゲーム』として生まれ変わることがわかった。来年3月3日に全国の劇場で公開される。戸田がバカ正直な女子大生・神崎直を、松田が天才詐欺師・秋山深一を演じてきた「ライアーゲーム」シリーズは、2007年にフジテレビ系列にて放送されたテレビドラマのシーズン1からスタート。平均視聴率11.4%を記録し、深夜ドラマヒットの基盤を築き、その後2009年に放送されたシーズン2も平均視聴率11.0%を記録。2010年に『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』として完結し、興行収入23億6,000万円のヒットを記録していた。

 これまで「ライアーゲーム」の世界観と観客の心をつないできたのは、戸田が演じていた平凡な女子大生。普通の人が「ライアーゲーム」の世界観に巻き込まれたらどうするかを体現してきたが、新生「ライアーゲーム」では、連続ドラマ、映画と「ライアーゲーム」を勝ち抜き成長した神崎直に代わり、原作には登場しないキャラクター篠宮ユウが、その役を務めることに。監督、スタッフの満場一致でユウ役に抜てきされた多部は「ユウの、弱々しいながらも懸命にゲームに挑む姿をうまく演じられたら……と思います。そして、松田さんはじめ、たくさんのキャストのみなさんと繰り広げる心理戦を今から楽しみにしています」とコメント。「バカ正直」なところは直と変わらず、多部の持つ芯の強いイメージを生かし、「ライアーゲーム」の世界に新風を吹き込む。

 今回、単独で主演を務めることになった松田は、「今考えると、『ライアーゲーム』という作品に出会えて幸せだったと思っています。もう一度その幸せを感じられることに感謝しています。唯一無二の『ライアーゲーム』を松山(博昭)監督を筆頭に信頼できるスタッフの方々と新しいキャストの方々と共に作っていきたいと思います」と多部と共に新生『ライアーゲーム』の撮影に挑む気合を見せている。

[PR]

 「ライアーゲーム」シリーズの原作は、青年漫画誌「週刊ヤングジャンプ」にて、2005年より不定期連載されている甲斐谷忍の漫画「LIAR GAME」。今回、満を持して始動する新生「ライアーゲーム」では、原作の中でナンバーワンの難易度を誇る「イス取りゲーム」のエピソードを映像化。前作で壊滅的な被害を受けた「ライアーゲーム」の出資者たちが、松田演じる天才詐欺師・秋山深一にリベンジするため仕掛けるさまざまな策略に、秋山が立ち向かっていく。

 原作の甲斐谷も、「これまでのゲームの中で最も難易度が高く映像化が難しそうな『イス取りゲーム』がどんな映画になるのか楽しみです。もちろん再び松田翔太さん演じる秋山を、そして多部さんがどんなヒロインをスクリーンで演じてくれるか大いに期待したいです」と新生『ライアーゲーム』の誕生を後押ししている。映画は、10月10日にクランクインし、11月末のクランクアップを目指して撮影を敢行する。通常のイス取りゲームと異なり、あらゆるところに隠されたイスを宝探しのように見つけ出さなければならないライアーゲーム流「イス取りゲーム」に挑むため、密室を飛び出したロケも行われる予定だ。(編集部・島村幸恵)

新生『ライアーゲーム』は2012年3月3日全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]