千原ジュニア、収録後にどっと疲労…観客に「2年半は他言しないでください」!?とトークがぶっちゃけ過ぎ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から小藪千豊、千原ジュニア、岩尾望、後藤輝基

 10月からスタートした新番組「ざっくりハイボール」の収録が11日にテレビ東京・天王洲スタジオで行われ、出演者の千原ジュニアフットボールアワー岩尾望後藤輝基)、小藪千豊が収録後の囲み会見に出席した。千原ジュニアが唱える「ガチで行こう」をテーマに、番組では「どこまで放送できるのか?」と思わされるギリギリのトークが展開され、収録後の4人には疲弊した感じが漂う中での会見となった。

お笑い芸人が主演!野性爆弾・川島出演の映画『ミステイクン』場面写真

 「ざっくりハイボール」は芸人たちが毎回様々な企画に挑戦する、芸人による芸人のための新型バラエティー。レギュラーの千原兄弟、フットボールアワーに加え、毎週人気芸人がゲストとして出演し、爆笑はもちろんガチンコや感動もありの、深夜にしかなしえない企画を繰り広げる新番組となっている。

[PR]

 今回は後藤がディーラーを務めての企画コーナー「ざっくりカジノ」を収録。これは参加する6人の芸人がまず1~5の数が記されたカードを引き、「1」なら1人、「5」なら5人が該当するであろう「○○が嫌いな人」「年収が○○円以上の人」といった際どい質問を投げ掛けるという趣向のもの。ジュニアをはじめ、ゲストのFUJIWARA藤本敏史 、桂三度(世界のナベアツ)、NON STYLE井上裕介らがこの企画に挑んだが、質問は女性関係、収入など多岐にわたり、しかもその都度エスカレート。

 当初こそ「ウソはやめましょう」と呼びかけていたジュニアだが、途中で「このゲーム、リスキーやわ」と嘆き、しまいには観客に「死ぬまでとは言わないので、2年半は他言しないでください」と釘を刺す始末だった。

 ぶっちゃけトーク・暴露話が相次いだ収録は、予定時間を大幅にオーバー。収録後の囲み会見に現れたジュニアらの疲れ切った表情が印象的であった。しかし番組は「ガチな部分を出すのがいい」というジュニアの意向を受け、今後もこの路線が継続される模様。芸人たちの素の部分や本音がどこより見える番組となりそうだ。なお、この日姿のなかった千原せいじは番組が密着してのドキュメンタリーが用意されているとのことで、こちらも楽しみにしたいところだ。(取材・文:長谷川亮)

テレビ番組「ざっくりハイボール」は毎週土曜25時20分から26時10分までテレビ東京にて放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]