『プラダを着た悪魔』のモデルとなったVOGUE編集長アナ・ウィンター、来日決定!チャリティーイベントに世界各国の編集長が集結!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リアルなプラダを着た悪魔?-VOGUE編集長アナ・ウィンター - Victor Decolongon / Getty Images

 11月5日に表参道・青山・原宿エリアで開催される「FASHION’S NIGHT OUT」に出席するため、映画『プラダを着た悪魔』のモデルとなったVOGUE編集長アナ・ウィンターが来日することがわかった。2009年のリーマンショックを受けて、不景気になった世の中にファッションの力で元気を取り戻そうとアナ・ウィンターが企画した同イベント。3回目となる今年は、9月に17か国で開催されたが、日本は東日本大震災の影響で延期に。イベントのテーマに復興支援を加え、アナ・ウィンターをはじめとした世界のVOGUE編集長を招いて、改めて開催されることが決定。31日、冨永愛クリス・ペプラー、VOGUE JAPANの渡辺三津子編集長が出席し、同イベントの直前記者会見が行われた。

映画『プラダを着た悪魔』写真ギャラリー

 本イベントでアンバサダー(親善大使)を務める冨永は、「VOGUEの編集長が集まることはめったにない新しい試み。表参道はすごいことになりそうですよね」と早くも楽しみで仕方ない様子。「あこがれの編集長たちに会える機会はめったにない。お買い物も楽しめますし、イベントに来ていただきたいと思います」と参加を呼び掛けた。また冨永がモデルとなって、VOGUEに掲載されている写真のチャリティー販売が行われる予定であることも明かし、「京都で撮影をしてきたのですが、とてもすてきな写真。そちらもぜひ見に来ていただきたいです」とピーアールした。

[PR]

 そして9月にニューヨークで開催された同イベントに参加してきたという渡辺編集長は、「街中がお祭りかパーティーのようで、子どもから大人までニューヨーク中がファッションを楽しみ、ものすごく自由な雰囲気にあふれていたのが印象的でした」と目を細めて振り返った。イベントには人気歌手のジャスティン・ビーバーが来場したそうで、周囲が大騒ぎになったという裏話も披露。渡辺編集長は、「集まる一人一人が主役になれるイベント。思い切りすてきなファッションで、世界のVOGUE編集長に日本人のファッションに対する愛を伝えていただけたら」とこちらも当日が待ちきれない様子だった。

「FASHION’S NIGHT OUT 2011」は11月5日に表参道・青山・原宿エリアで開催。参加店舗ではチャリティーグッズなど特別な買い物を楽しむことができる。また、世界のVOGUE編集長や冨永愛、土屋アンナらが参加するオープニングセレモニーは14時から表参道ヒルズで開催予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]