エアロスミスのスティーヴン・タイラー、脱水症状と胃腸障害 ホテルのバスルームで転んで顔面を強打 コンサートは延期に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・タイラー

 63歳のスティーヴン・タイラーが、パラグアイのホテルのバスルームで転倒し、顔面を強打して病院に運ばれた。

 スティーヴンは病院で何針か縫ったほか、歯を2本折ったため、緊急で歯の治療も行ったとのこと。コンサートの企画会社は、翌日に予定されていたコンサートを一日延期することを発表したが、大ごとではないと言っている。「ちょっとした事故により、タイラー氏は今晩のコンサートのステージに立つことはできなくなりました。彼はホテルの部屋に戻り、元気ですが、コンサートを行える状況ではありません」とコメントしている。

 企画会社側は脱水症状と胃腸障害でめまいを起こし、シャワーを浴びている最中に転んだとツイート。スティーヴンは4時間後には病院を後にしたらしいが、治療を受けているときも陽気で、医師を驚かせたという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]