役のため太りたかったレオナルド・ディカプリオ、タイムリミットでかなわず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レオナルド・ディカプリオ - Gareth J Davies / Getty Images

 映画『J・エドガー』でジョン・エドガー・フーバーを演じているレオナルド・ディカプリオは、役作りのため体重をもっと増やしたかったらしいが、時間がなくかなわなかったという。

レオナルド・ディカプリオ主演『J・エドガー』場面写真

 「休みを取って体型を大きく変えて役に臨みたかったが、映画側がそれを許してくれなかった。短期間でものすごい体重を増やさなければならなかったから、衣装部の力を借りるしかなかったよ。大勢の人の力で変身し、結果的にはとてもいい出来になったと思う」とレオナルドは語っている。

 議論の多い人物ジョン・エドガー・フーバー役については、「エキセントリックな部分が多く、50年以上、8人の大統領の下で力を持ち続けた人物を演じられたことは光栄だった。彼は今のアメリカを形作った人物だ。彼の政策、特に晩年のものには賛成できないが、彼はアメリカを変えた男だ。ある意味、真の愛国者だったんだ」とコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]