ジョージ・クルーニーの父親、息子にはアメリカ大統領になってもらいたい?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お父さんは政界入りを希望していますが……。-ジョージ・クルーニー

 ジョージ・クルーニーの父親ニック・クルーニーがインタビューで息子の政界入りを希望していることを語った。

ジョージ・クルーニー出演映画『ラスト・ターゲット』写真ギャラリー

 ジョージ自身は以前から政界入りを否定しているが、ニックは自分の思いをアイルランドのラジオ番組「ザ・ジョン・マレー・ショー」で語っている。「ジョージがいつの日か大統領選に出るかどうかはわからない。彼はケンタッキー州での僕の下院議員選挙の行方を見守っていたのは知っているが、見たくないものを見たようだ。ジョージは妥協というコンセプトを理解しているが、政治にはかなりの妥協が必要であることが納得いかないんだ。息子が選挙に出ることはないと思うが、すばらしい公務員になれると思うから、僕としてはぜひ出馬してほしいね」とコメントしている。

 “ジョージの父親”と呼ばれることについてニックは、歌手として有名な姉ローズマリー・クルーニーがいたから慣れていると語る。「ジョージの父親と呼ばれるのはまったく構わないよ。昔からローズマリーの弟として知られていたから、十分慣れているよ」と言っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]