30日の禁固刑を言い渡されたリンジー・ローハン、わずか4時間半で早期釈放

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンジー・ローハン - Valerie Macon / Getty Images

 執行猶予違反で有罪となり、30日間の禁固刑を言い渡されたリンジー・ローハンが、わずか4時間半で早期釈放されたという。

リンジー・ローハン出演映画『ミーン・ガールズ』写真ギャラリー

 リンジーは午後8時48分に出頭したが、刑務所が込み合っているため、午前1時半には早期釈放され、自宅に戻ったとのこと。もともとは300日間の禁固刑を言い渡されている彼女は、30日間の刑期を終えた後、2012年3月29日までに死体安置所で残りの社会奉仕活動を行うことと、19回のカウンセリングを受けなければならない。これを怠れば、残りの270日間の刑期を務めることになるという。

 しかし、30日間の禁固刑が4時間半で終わるとしたら、270日間の禁固刑も単純計算で40時間半で済むことになり、リンジーはその道を選ぶ可能性もあるのではないだろうか。リンジーは刑務所に入る前日にはレオナルド・ディカプリオパーティーに押しかけ、ひと騒動起こしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]