爆乳美少女の19歳篠崎愛、菊池桃子も主演した『パンツの穴 』で映画初主演!あとが残るほどの傷を負いながら臨んだ撮影秘話

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
19歳、篠崎愛、一生懸命演じました!

 19日、ワーナー・マイカル・シネマズ板橋で映画『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』の初日舞台あいさつがあり、初主演を務めたグラビアアイドルの篠崎愛が登壇し、「水着のシーンでうっすら残るけがのあとが頑張った証拠」とセクシーに苦労話を明かした。同イベントには出演の田之上賢志西恵利香石條遥梨鷹那空美と監督の森岡利行が登壇した。

映画『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』写真ギャラリー

 丈の短い純白ワンピース姿で脚を大きく露出して登場した篠崎は、衣装の上からでも分かるFカップのバストとそれに不釣り合いなロリフェイスを武器に漫画誌のグラビアなどを飾る19歳。満員の会場を無邪気な笑顔で見渡したあと、初主演の作品が公開されたことに「雨の中来ていただいてありがとうございます。かつては菊池桃子さんが主演されていた映画なのでプレッシャーを感じました。こんなに沢山の方に観ていただいてうれしい」とあいさつ。

[PR]

 女子高生役で年下男子と共演したことには「高校の時は恥ずかしくて男の子とはろくに話せなかったけど、当時に戻った気がした」とはにかみ、撮影中の走るシーンで自転車のかごに激突したエピソードを披露。「太もものつけねにこのくらいのけがが出来ました」と指で直径10センチほどの円をえがいてみせ「ズボンをはいたら痛かった。水着のシーン大丈夫かなと思ったけど、うっすらけがのあとが映ってしまいました」と照れ笑い。「頑張ったんぞというところを観て欲しい」と映画をアピールした。

 本作は、女優の菊池桃子が映画デビューを果たしたことでも知られる人気シリーズの最新ムービー。童貞を捨てようと努力を重ねる博志たち3人の高校生が、都会からやって来た豊満なバストを持つ美少女の一ノ瀬なるみ(篠崎)と出会ったことから巻き起こる騒動を描いたエロチックコメディ。(取材・文:池田敬輔)

映画『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』はワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて現在公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]