ヒュー・ローリー、「Dr.HOUSE」終了後はテレビから引退する予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
歌声もかなりイケてます-ヒュー・ローリー - Kevin Winter / Getty Images

 テレビドラマ「Dr.HOUSE」のヒュー・ローリーが、シリーズ終了後はテレビ俳優を引退し、脚本やプロデューサー、監督業に専念したいと語った。

ヒュー・ローリーが声の出演、映画『アーサー・クリスマスの大冒険』写真ギャラリー

 ヒューは現在、テレビ界で最も稼いでいる俳優の1人で、ギャラは1エピソード25万ドル(約1,900万円)と言われている。以前から、「もうそろそろいい」とコメントしたりしていたが、それはこのドラマのことだけでなく、テレビ俳優という職業も含めてだったようだ。「アメリカでずいぶんと甘やかされてしまったと思う。こんなことは2度と起きないだろう。大成功したドラマが1本あるのは非常にラッキーだと感じているから、同じ幸運が起きるのを期待はしないよ」と現実的に捉え、今後は製作側で働きたいと英デイリー・レコード紙に語っている。

 ヒュー・ローリーは音楽界でも活躍しており、デビュー・アルバム「レット・ゼム・トーク」がイギリスのヒットチャートで初登場第2位を記録。俳優を辞めても十分に仕事はありそうだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]