天海祐希、「ナインティナインのオールナイトニッポン」に出演決定!人生初の深夜ラジオ生出演!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
天海祐希×ナインティナイン

 女優・天海祐希が、意外にも初となる深夜ラジオへの出演を、「ナインティナインのオールナイトニッポン」で果たすことがわかった。天海放送の回は、12月15日深夜1時より生放送される。スタジオジブリ制作の映画『崖の上のポニョ』で、ポニョの母グランマンマーレの声を、存在感たっぷりに演じ切った印象も強い天海だが、12月9日には自身初となる日本語吹き替えに挑戦した映画『リアル・スティール』が公開予定。44歳にして、初挑戦が続いている。

天海祐希が日本語吹き替えを担当した映画『リアル・スティール』場面写真

 深夜1時からの生放送というオファーを快諾した天海は、「オールナイトニッポン」と同じ1967年生まれ。「中島みゆきさんのオールナイトニッポンとかよく聞いていましたよ。まさか、自分がこの時間のラジオに出演できるなんて夢のようです」と出演の喜びを語る。「人生で初めての深夜ラジオデビューです。しかも、大好きなナインティナインさんの番組とは大変光栄です。本当にいいんですか? いいんですね!? これだけ言っておいて行かなかったら面白いですか?(笑)あの、わたし女優ですのでお手柔らかにお願いしますね」とナインティナインへの愛を込めたコメントを寄せている。

[PR]

 また、天海を迎えるナインティナインの二人も、驚きを隠せない。矢部浩之が「ウソやん!!」と言えば、岡村隆史は「天海祐希さんは正直“めっちゃ好き”です! すごい楽しみですね。以前、久保田利伸さんのコンサートを見に行ったときに、天海さんがいらっしゃって。僕が飛び入りでそのライブに参加した後も『すごくよかったです』と言っていただいて。とにかく“めっちゃ好き、大好き”です」と喜びをあらわにした。

 12月9日公開の映画『リアル・スティール』では、ヒュー・ジャックマン演じるチャーリーを献身的に支える女性ベイリーの日本語吹き替えを担当し、活躍の幅を広げた天海。ロボットとの出会いを通じて親子のきずなを描いた本作で、ベイリーを演じた「LOST」のエヴァンジェリン・リリーに、包容力のある天海の声がマッチした。一方、1994年4月にスタートした「ナインティナインのオールナイトニッポン」は、来月で17年8か月と「オールナイトニッポン」パーソナリティー担当記録を更新中。ナインティナインと天海が、深夜ラジオでどのような化学反応を起こすのか、注目したい。(編集部・島村幸恵)

「ナインティナインのオールナイトニッポン」は12月15(木)ニッポン放送にて深夜1時より放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]