ジョニー・デップ、『ヒューゴの不思議な発明』に出演するはずだった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ヒューゴの不思議な発明』をとても気に入っていたジョニー・デップ

 絶賛されているマーティン・スコセッシ監督の3D映画『ヒューゴの不思議な発明』にジョニー・デップが出演するはずだったという。

映画『ヒューゴの不思議な発明』場面写真

 プロデューサーのグラハム・キングは、この映画の原稿を手に入れたとき、最初にジョニーに送ったとコメント。二人は昔からの友人で、この段階ではキャストも決まっていない、ごく初期の段階だったとのこと。「手に入れた原稿をジョニーに送ったら、彼はとても気に入って、『一緒にこれを作ろう』と言ってくれた」とグラハムは語る。

 しかし、スケジュールの都合でジョニーは出演することができなかったらしい。「オリジナルの原稿には、できあがった映画には出演していないキャラクターが描かれていたんだ。小さな役だったけどジョニーが演じるはずだったんだよ。でも忙しくて無理だった」とグラハムは残念がる。より残念なのは、道路を挟んだ反対側のスタジオでジョニーが映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』を撮影していたことだろう。道を渡れば会える場所にいながら、同時に2つの映画に出演するのは困難で、残念ながらジョニーは、ジェームズ・キャメロン監督が「最高傑作!」と絶賛した映画に出演することはかなわなかったようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]