デビュー曲が海外グループ初のオリコン初登場1位!T-ARA、セカンドシングルを初披露!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これが“お祈りダンス”!?-T-ARA

 日本デビューシングルが海外グループならびに海外女性アーティストとして史上初のオリコン初登場1位に輝く快挙を成し遂げた韓流女性グループT-ARAが、30日、グランドプリンスホテル新高輪にて、セカンドシングル「yayaya」の初披露イベントを行った。デビュー曲ではねこ衣装をまとって“ねこダンス”を見せたT-ARAだが、今回はネイティブアメリカンにふんして、“お祈りダンス”を披露。前回に続きキャッチーな曲調とダンスで、2曲連続の大ヒットを狙う。

T-ARAメンバー、ハム・ウンジョン主演映画『ホワイト』写真ギャラリー

 この日のイベントにはファンクラブ会員の中から抽選で当選した50人の観客が来場。予定時刻をやや過ぎたところで、T-ARAの7人が姿を現すと、50人のものとは思えない悲鳴まじりの歓声が会場にこだました。T-ARAはテントが設置されアメリカの大地を思わせるステージで、まず「yayaya」、そしてカップリング曲である「Roly-Poly」を披露。手の平を口に当てて肩を上下させるキュートでマネのしやすい“お祈りダンス”をレクチャーすると、もう一度「yayaya」を熱唱し、ファンの歓声と悲鳴は一段と大きくなった。

[PR]

 デビューイベントに続く2度目のファンの前への登場となったT-ARA。自己紹介ではジヨンが「アゲポヨー」と叫ぶなど、日本語はつたないながらも積極的にファンとの交流を図ろうとするさまが見て取れた。ちなみに、この「アゲポヨー」は、イベント前日の番組収録で佐々木希に教えてもらったものだそう。ほかにも、ソヨンが「好きな食べ物は吉野家の牛丼」と話し、日本好きをアピール。ヒョミンが「ネイティブ」と言うべきところを「ネガティブ」と間違えてしまう場面もあったが、女性客を中心にした場内からは「かわいいー」と声が飛んでいた。

 T-ARA(ティアラ)は“歌謡界の女王になって王冠(ティアラ)をつける”という意味で名付けられ、2009年7月にデビューしたボラム、ウンジョン、ヒョミン、ジヨン、キュリ、ソヨン、ファヨンによる7人組のガールズグループ。日本では9月28日に発売した「Bo Peep Bo Peep」でデビューを果たした。“お祈りダンス”の「yayaya」にちなみ願いを聞かれたメンバーは、多くがデビュー曲に続く大ヒットを祈願。オリコン史に残る快挙を達成したT-ARAは、さらなる記録を打ち立てることができるのか? 注目したい。(取材・文:長谷川亮)
 
T-ARA2ndシングル「yayaya」は11月30日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]