「CSI:科学捜査班」のゲイリー・ドゥーダン、元恋人が3年間の接近禁止令を取得

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲイリー・ドゥーダン - Tony Barson / WireImage.com

 元恋人とハデなケンカをし、彼女の鼻を骨折させる暴力をふるって逮捕されたテレビドラマ「CSI:科学捜査班」のゲイリー・ドゥーダンが、元カノに連絡を取ったことで裁判官から厳しく非難された。

 この事件でゲイリーは暴行の重罪で逮捕されているが、彼は無罪を主張。ゲイリーの薬物依存症に耐えられなくなった元カノのニコールは、今年5月に彼と別れたが、その後、彼の行動はエスカレートしていったという。ニコールによると、ゲイリーは彼女の家に盗聴器を仕掛けたり、不法侵入をしようとしたほか、11月には彼女の顔を殴って鼻を折るケガを負わせる事件に発展。

 TMZによると、この事件後、一時的接近禁止令が出され、ゲイリーは彼女との接触を許されていなかったが、メールを送ったことが発覚し、裁判官は激怒したという。「わたしはドメスティック・バイオレンス事件を重く受けとめています。わかっていますか?」と真剣に受け止めるようきつく注意をしたとのこと。裁判官は接近禁止令を3年間に延長し、今度彼女と何らかの接触をはかった場合は刑務所行きになると告げている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]