アメコミ・キャラクターを徹底網羅!あなたはどれだけ知っている?「DCキャラクター大事典」が発売!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あなたの知らないキャラクターもきっとこの中に……! - 「THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典」より

 「スーパーマン」「バットマン」で知られるアメコミ界の雄・DCコミックのキャラクター1,000体以上を収録した「THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典」が小学館集英社プロダクションより発売されている。75年の歴史を誇るDCコミックだけに、よほどのアメコミファンでないと知らないキャラクターも多数。それら、知る人ぞ知るキャラクターも収録した、まさに「大事典」の名に恥じない一冊だ。

DCコミックが原作!映画『グリーン・ランタン』写真ギャラリー

 DCコミックスといえば、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンをはじめとするキャラクターで知られるアメコミ出版社。マーベル・コミックと並び、今に至るアメコミ界の人気を支え続けてきた代表的存在だ。そんなDCコミックの75年に及ぶ歴史から、1,000体以上のキャラクターをオールカラーで掲載したのが、本書「THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典」だ。有名どころはもちろんのこと、知る人ぞ知るキャラクターも収録しているということで、ファンは必携。単なるキャラクター解説のみならず、キャラクターの武器や乗り物、ヒーローたちのラブロマンスや激闘の数々を紹介した特集ページも用意されている。

[PR]

 アメコミ映画に関していえば、『アイアンマン』『マイティ・ソー』『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』などマーベル・コミックが優勢なように思えるものの、DCコミックからは今年『グリーン・ランタン』が公開され、来年には『ダークナイト』の続編『ダークナイト ライジング』の公開が控えているなど、今後DCコミックへの注目度が上がることは確実。それ以降にも、ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」のリブート作品『マン・オブ・スティール(原題) / Man of Steel』があるなど、まだまだアメコミの映画界への進出は続くことが予想されるだけに、映画ファンも持っていて損はしない一冊になっている。

「THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典」は小学館集英社プロダクションより発売中 価格: 4,935円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]