ジョニー・デップのボディガードにタックルされた女性が警察に被害届

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
守ってくれるのはありがたいが…… - ジョニー・デップ

 ロサンゼルスで歌手イギー・ポップのコンサートに行った52歳の女性が、隣のテーブルに座っていたジョニー・デップのボディガードにタックルされたと警察に訴えた。

TMZによると、ロビンは夫に1席600ドル(約45,600円)の特別席のコンサートチケットをプレゼントし、一緒にお酒を飲みながらノリまくっていたという。隣の席にはジョニーとボディガードがいたらしいが、酔って踊っていた彼女はジョニーの席に近づいたため、ボディガードが彼女をタックルしたとのこと。

彼女はすぐに夫と一緒に病院に直行し、その後、警察に被害届を出したというが、ケガの度合いについては明らかではない。ロビンのアシスタントは彼女がかなり酔っていたことを認めており、警察も彼女が泥酔状態だったことを認めている。TMZはロビンが身体障害者であると報じており、そんな女性を大男が床に倒しこんだということでニュースは大きくなっているようだ。この件についてジョニー側は一切コメントは出していないとのこと。彼女が泥酔状態だったこともあり、警察が調査をし、問題はなかったと判断する可能性も高い。あとは、ロビンが訴訟に踏み切るかどうかだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]