エリザベス・テイラーさんが着用した、映画『クレオパトラ』のかつらがオークションへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オークションにかけられるカツラを着用し、クレオパトラを演じているエリザベス・テイラー - Keystone / Getty Images

 今年3月に亡くなったハリウッドの大女優、エリザベス・テイラーさんが、1963年の映画『クレオパトラ』のなかで着用したかつらがオークションにかけられることになった。
 このかつらは、ダーク・ブラウンの本物の人毛を使って作られ、金色のビーズとともに編みこまれた髪と切りそろえられた前髪が特徴的なもの。クレオパトラ役のエリザベスさんが、レックス・ハリソン演じるシーザーを説得するシーンで着用した。この映画のなかでエリザベスさんは何十通りものヘアスタイルを見せているが、このかつらはそのなかでも映画を象徴するヘアスタイルとして知られている。
 映画の製作後、かつらはイギリスのかつら職人が保管していたが、その後、ハリウッドのメークアップ・アーティストの手に渡り、今回ダラスのヘリテージ・オークションで売りに出されている。値段は1万1000ドル(約86万円)をつけると見込まれている。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]