次なるスター?17歳の新人ブレンダン・マイヤー、新作SF映画へ出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
期待の新人ブレンダン・マイヤー - Amanda Edwards / Getty Images

 オースン・スコット・カードのSF小説「エンダーのゲーム」の映画化作品で、17歳のカナダ人俳優、ブレンダン・マイヤーの出演が決まったと報じられている。

 この小説は、宇宙の侵略の危機にある未来の地球を舞台に、戦いを終わらせる優秀な司令官を育てるため、地球の軌道上に作られた施設で子どもたちを養成していく物語。ハリウッド・リポーター紙によると、主人公のエンダー役を映画『ヒューゴの不思議な発明』のエイサ・バターフィールドが演じ、ブレンダンはそのクラスメート、スティルソン役を演じるよう。このほか、映画『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルドと、ベン・キングスレーが出演交渉中という。

 ブレンダンはテレビシリーズ「Mr.Young」で主人公アダム・ヤング役を演じている新人俳優。2010年には映画『妖精ファイター』にも出演し、今後の映画界での活躍が期待されている。

 「エンダーのゲーム」映画化では、映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』のギャヴィン・フッド監督が監督・脚本を担う。製作は来年早々にニューオーリンズで開始され、2013年3月の公開を予定している。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]