過食症で苦しんだデミ・ロヴァート、摂食障害をジョークにしたディズニーの番組に憤慨 ツイッターでディズニーを動かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デミ・ロヴァート - Jordan Strauss / WireImage / Getty Images

 過食症のため今年1月にリハビリ施設に入所していたディズニーの元アイドル、デミ・ロヴァートがツイッターの威力を見せ付けた。

 デミが怒ったのはディズニー・チャンネルの番組「シェキラ!」で登場人物が言ったセリフ。「あなた食べちゃいたい。まあ、わたしが食べ物を口にするんだったらね」と、食事をほとんどしない摂食障害をジョークにしたのだ。

 これを知ったデミは、「ディズニーは、摂食障害のプレッシャーで女優をなくしているのに、それをジョークにするなんておかしくてたまらない」とディズニーの姿勢を皮肉るツイートをして問題を指摘。その後も、「ディズニー・チャンネルの女優って、どんどん痩せていっていると思うのはわたしだけ?『レイブン 見えちゃってチョー大変!』『リジー・マグワイア』の時代がなつかしい」「ディズニー・チャンネルへ 摂食障害はジョークのネタにするべきものではありません」とツイートを続けた。

 ディズニー側もこれを受け、すぐに対処するとツイッターで返信。「デミ・ロヴァートへ。君の意見を聞き、問題のエピソードは両方ともすぐに回収して見直すことにしました」と言っており、デミは見事にディズニーの態度を改めさせたようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]