パリス・ヒルトン、出入り禁止を言い渡されていたラスベガスのホテルから招待を受ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パリス・ヒルトン、罪は十分償った?

 パリス・ヒルトンが、コカイン所持でラスベガスで逮捕されて以来、出入り禁止となっていたザ・ウィン・ホテルから招待を受けたという。

 2010年8月にラスベガスで逮捕されたパリスに対し、ザ・ウィンのオーナー、スティーヴ・ウィンは所有するすべてのホテルのブラックリストに彼女の名前を載せ、出入りができない状態にしていた。しかし、この逮捕で罪を認めたパリスが、言い渡された社会奉仕活動などをすべて終えたため、スティーヴは彼女をウィン所有のアンコール・ホテルでのパーティに招待したとのこと。ウィンのスポークスマンは「今後、ウィン系列のホテルはパリスを歓迎します」とTMZにコメントしている。

 逮捕後、パリスをブラックリストに載せたのはウィン・ホテルだけではなかった。ラスベガスのナイトクラブはパリスがコカインを持ち込んだと思われては迷惑と、歓迎はしないムードに変化。「今、彼女を入れてくれるクラブなんてないよ。営業停止をくらうのは誰だって避けたいところだからね」と、ラスベガスのナイトライフに詳しい関係者は語っていた。

 パリスは2008年にロシアの灰や戸・ホテルのスイートルームの壁に落書きをし、ブラックリストに載ったとほうじられている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]