「グレイズ・アナトミー」のエリック・デインに第2子誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリック・デイン - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のエリック・デインと妻のレベッカ・ゲイハートに女の子が誕生した。

1歳9ヶ月の娘ビリー・ビアトリスがいる二人は7月に第2子の妊娠を発表。「ビリーの子育てに気を取られているので、妊娠していることに気が回らないの」と、2人目はビリーの時よりもリラックスしているとレベッカは語っていた。2人目の娘はジョージア・ジェラルディンと名づけられ、12月28日に生まれたとのこと。「母子共に健康で、ボリーはお姉ちゃんになったことを喜び、パパは女性ばかりの家での生活の準備に入っています」と、スポークスマンはピープル誌にコメントしている。レベッカは、ビリーとジョージアの年があまり離れていないので、一生仲の良い姉妹に成長してくれることを願っているという。

エリックは2人目の妊娠を発表した後、スポーツで負ったケガのために処方された鎮痛剤の依存を治療するためリハビリ施設に入院していたが、今では問題はなく暮らしているようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]