ヘイデン・パネッティーアの両親が離婚 3年前にはドメスティック・バイオレンス事件も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
娘は何を思うのか…… - ヘイデン・パネッティーア

 テレビドラマ「HEROES/ヒーローズ」でチアリーダーを演じていたヘイデン・パネッティーアの両親が結婚21年目で離婚をすることになった。

ヘイデン・パネッティーア出演映画『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』写真ギャラリー

 離婚を申請したのはヘイデンの母親レスリーで、E!オンラインによると、離婚理由にはお決まりの「和解しがたい不和」をあげているとのこと。レスリーは申請書に、名前を旧姓であるレスリー・ロサリンド・ヴォーゲルに戻すこと希望しているほか、ヘイデンの弟でまだ17歳のジャンセンについては共同親権を望むことを記載しているという。

[PR]

 ヘイデンの父親アランは、2008年8月にレスリーの顔をなぐり、ドメスティック・バイオレンスで逮捕されている。その後、執行猶予2年、カリフォルニア州のドメスティック・バイレオンス基金へ400ドルの支払い、52週間にわたるドメスティック・バイオレンス治療プログラムへの参加を言い渡されている。

 事件後、アランは注目されたがった保安官が事件を大げさに語ったと言い、家族全員で幸せにやっているとコメント。夫婦で仲良くレストランで食事をする姿も目撃されていたが、やはり夫婦仲は修復できなかったようだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]