スピルバーグ監督の新作『戦火の馬』のプレミアに英ウィリアム王子とキャサリン妃が出席

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『戦火の馬』の英国プレミアでレッドカーペットを歩くウィリアム王子とキャサリン妃 - Getty Images

 スティーヴン・スピルバーグ監督の新作映画『戦火の馬』の英国プレミアに、ウィリアム王子とキャサリン妃が出席し、スピルバーグ監督やキャストらが感激を語っている。

映画『戦火の馬』場面写真

 プレミア・イベントはロンドンの中心地レスター・スクエアで行われ、レッド・カーペットにはウィリアム王子夫妻やハリー王子など、英国王室のメンバーが登場。ウィリアム王子は英国軍の現役大尉でもあり、第一次世界大戦を舞台にした本作には関心も高いよう。プレミアにはまた、英国軍の現役兵士や退役兵士ら、その家族が招かれた。

 ロイヤル・ファミリーのプレミア出席には、スピルバーグ監督も「とても名誉なこと」とコメント。また主演を務めた英俳優ジェレミー・アーヴァインは「圧倒されすぎているよ。故郷からものすごく遠く離れている気分だ」と語るほか、ニコルズ大尉役のトム・ヒドルストンも「王室の人々に喜んでもらえるなんて、とても光栄だ」と感激を語った。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]