ティナ・フェイ、ジュースだけの過激ダイエットでアレルギー反応

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
無茶はいけません…… ティナ・フェイ - Jason Kempin / Getty Images

 コメディーの女王ティナ・フェイが、出産後に体重を落とそうと過激なダイエットをしたところ、アレルギー反応を起こしたためすぐにやめたという。

 ティナは昨年8月に娘ペネロピを出産したが、体型を戻そうとジュースだけのダイエットに挑戦。「本当はデトックスとかって信用していないの。人間の体はハンドバッグとは違うから、中身をひっくり返して、すべて出すようなことはするべきじゃないと思っている」と本音を語ったティナ。

 しかし、「とりあえずダイエットを後押しするにはいいかもと思ってやってみたの。まずカモジグサやアロエの濃縮エキスのようなものを飲むの。まるで液体バンドエイドか水槽の水を飲んでいる感じ。そして次にほかのジュースを飲んで、またその後もジュースを飲み続ける。夜はベーガン食をちょっとつまめて、これがご馳走に思える。あとは、キャロット・チーズボールという正体不明のものも食べたわ。でも、アレルギー反応を起こして、唇がはれ上がっちゃったの」とティナはWENNに語っている。

 最近では、ジョン・トラヴォルタの妻ケリー・プレストンが産後1年間で約18キロのダイエットに成功しているほか、ミランダ・カーやジェシカ・アルバなども出産後、しばらくして見事な体型を見せているが、その裏にはそれなりの努力があったに違いない。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]