病院に緊急搬送されたヘザー・ロックリア、処方せん薬とアルコールを混ぜたことが原因

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テレビドラマ「メルローズ・プレイス」のヘザー・ロックリア。お大事に! - Duffy-Marie Arnoult / WireImage / Getty Images

 様子がおかしいと姉コリーンが救急車を呼び、病院に緊急搬送されたヘザー・ロックリアだったが、命に別状はなく、処方せん薬とアルコールを混ぜたことが体調不良の原因だったようだ。

 「コリーンはヘザーの精神状態が心配になり、自傷行為に出るのではないかと不安になったようです。へザーは薬を服用していたにもかかわらずお酒を飲んでいました」と関係者は語っている。ヘザーが飲んでいた薬はザナックスという商標の抗不安薬で、日本ではソラナックス、コンスタン、メデポリンの名前で発売されており、パニック障害や不安障害に処方されることが多い。

 命に別状はないものの、わずか3か月で婚約を解消することになったジャック・ワグナーとの別れがヘザーの精神状態を不安定にさせている可能性があるようだ。「彼女はジャックとの関係に心をかき乱されています。くっついては別れての関係が彼女を動揺させているようです。そんなヘザーが心配になってコリーンも救急車を呼んだのでしょう」と関係者は付け加えている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]