渡辺謙、スイスにて開催されるダボス会議に出席が決定! 映画『はやぶさ 遥かなる帰還』もダイジェストで上映!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
胸に響くスピーチをしてくれることでしょう!

 俳優の渡辺謙が、今月25日から29日にかけて、スイスにて開催される「世界経済フォーラム(WEF)年次総会」(ダボス会議)に出席、スピーチを披露することが分かった。

映画『はやぶさ 遥かなる帰還』場面写真

 世界経済フォーラムとは、スイスのジュネーブに本部を置く非営利財団で、毎年、世界中の巨大企業約1000社の経営者、大統領、首相などの政治指導者やジャーナリストが参加する本会議をスイスのダボスで開催。近年は、シャロン・ストーンや、アンジェリーナ・ジョリーなど、社会貢献活動を多くのセレブリティも参加している。

[PR]

 公開ディスカッションや、ワークショップなどさまざまなセッションが行われるこのフォーラム。期間中には市内の映画館で、渡辺の主演映画『はやぶさ 遥かなる帰還』の25分ダイジェスト版と、ディスカバリーチャンネル、NHKの共同制作で、被災地の現状を渡辺がレポートするドキュメンタリー番組も上映される予定。

 今回、幅広い文化活動に加え、国際的社会貢献活動を行なっていることから、日本の文化人として正式招待を受けた渡辺は、「『はやぶさ 遥かなる帰還』を通して日本の技術力の素晴らしさを、そしてドキュメンタリーを通して東北の今をきちんと伝えたい」と、会議出席への意気込みを語った。(編集部:森田真帆)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]