マドンナVS.エルトン・ジョン!ゴールデン・グローブ賞の裏で言葉の火花を散らす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マドンナとエルトン・ジョン - (右)Tim Boyles / Getty Images

 ゴールデン・グローブ賞で最優秀歌曲賞を受賞したマドンナだが、授賞式前後にエルトン・ジョンと彼のパートナーからはキツイ言葉が発せられた。

マドンナ初監督映画『ワンダーラスト』場面写真

 マドンナと同じカテゴリーにノミネートされていたエルトンは、授賞式前にレッドカーペットでインタビューされた際、「映画『ヘルプ ~心をつなぐストーリー~』でメアリー・J・ブライジが受賞するかもしれない。マドンナが受賞する可能性なんて、これっぽちもない」とコメント。これを聞いたマドンナは、「エルトンは今日はドレスを着てた?」と言ったあと、「キツイ言葉ね。まあ、どっちが勝つかみましょう」と余裕な態度を見せていた。

 結局、マドンナが歌曲賞を受賞したが、エルトンの夫デヴィッド・ファーニッシュは気に入らないらしく、Facebookで文句を言っている。「マドンナが歌曲賞?????ふざけるな!!!マドンナが最優秀歌曲賞を受賞したことで、これらの賞は真価とは何の関係もないことが証明された。彼女の受賞スピーチは情けないほどナルシズムにあふれていた。彼女が本当に必死なのがレディー・ガガを批評したことからも伺えたよ」と書き込んでいる。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]