シネマトゥデイ

長澤まさみ、生脚まぶしいミニワンピで登場!!「オスとメス、両方味わってみたい」とドッキリ!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
生脚まぶしいミニワンピで登場した長澤まさみ

 23日、品川の御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京で映画『日本列島 いきものたちの物語』完成報告会見が行われ、本作のナビゲーターを務める長澤まさみが、生脚がまぶしい黒の衣装に身を包んで登場し、会場を魅了した。この日はほかに嵐の相葉雅紀ゴリガレッジセール)、黒木瞳一瀬隆重プロデューサー、出田恵三監督が登壇した。

映画『日本列島 いきものたちの物語』場面写真

 北は北海道・知床半島から南は沖縄・西表島まで、全国20都市30か所で、日本の自然ドキュメンタリー界のトップレベルのカメラマンたちが2年半にわたる撮影を敢行し、日本列島に生息する生き物たちの生態を映し出した本作。長澤は「わたし自身、こういう形で映画に参加するのは初めての経験ですが、監督や周りのスタッフに助けられてナビゲーターを務めることができました」と安どの表情。

[PR]

 出田監督の注文は「動物の気持ちになってナレーションをしてほしい」だったという。「長澤さんには(『ファインディング・ニモ』などで有名な)かわいいクマノミになりきってもらいました。新しい長澤さんの演技を引き出せたんじゃないかと。クマノミのシーンは必見ですよ」と見どころを語る監督。

 長澤も「こんなに小さな動物なのに、こんなに親子のきずながあるのかと思ったら感動して。(動物から)学ぶことばかりだと思いました」と感激した表情に。また、もし生まれ変わるとしたらという質問に「クマノミがオスからメスに変わったりするように、(オスとメス)両方味わってみたい」と発言し、ゴリに「まさかそんな願望があったなんて」とツッコまれた。

 『日本列島 いきものたちの物語』公式サイトでは、いきものフォトコンテストの投稿作品の集合体で日本列島をつくるフォトモザイクアートを実施しており、そこに長澤まさみもカメラマンとして参加。TBS系のテレビ番組「夢!動物大図鑑」のロケでシンガポールの動物園を訪れた際に撮影した写真を本人が投稿している。(取材・文:壬生智裕)

映画『日本列島 いきものたちの物語』は2月4日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]