『極道の妻たち』が初ソーシャルゲーム化!舞台はもちろん弱肉強食の裏社会!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ソーシャルゲーム「極道の妻たち」 - (C)家田荘子/東映(C)ソニー・デジタルエンタテインメント

 女たちの視点からヤクザ社会を描いた映画『極道の妻(おんな)たち』シリーズ初のソーシャルゲームがGREEで提供されている。組員が一人しかいない弱小組織からスタートし、多くの組員を集めて日本一の組を目指すというゲームになっている。

 映画『極道の妻(おんな)たち』といえば、家田荘子のノンフィクションを基に東映が手掛けたシリーズもの。岩下志麻、かたせ梨乃といった名女優たちが激しい女同士の戦いを繰り広げるストーリーが話題を呼んだ。

 ソーシャルゲーム「極道の妻たち」は、そんな映画の世界観を引き継ぎつつ、新たにカードゲームとしての魅力を付け加えたバトル&カードコレクション・ゲーム。所属組織からの「仕事」、ライバルユーザーとの「抗争」、愛ときずなの力で組員を強くする「色事」など、「極妻」ならではのメニューが特徴的だ。

 また、300種類以上が用意されているカードはすべて美麗イラストが描かれ、コレクション性にも富んでいる。任侠映画やヤクザ映画を観たことがないという人でも楽しめるシステムやストーリーが、ソーシャルゲームとしての間口を広げているのは間違いない。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]