黒木瞳が自虐ネタ!「AKB48に人数では負けても年齢で勝つ!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自虐ネタで報道陣を驚かせた黒木瞳

 30日、有楽町スバル座にて、映画『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』の完成披露試写会が行われ、上映前に行われた舞台あいさつに黒木瞳木村多江山崎静代(南海キャンディーズ)、真矢みき星田良子監督が出席し、大人のガールズトークで盛り上がった。

映画『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』場面写真

  本作では、四人が即席のロック・バンド「フォーリバーズ」を組み、ディープ・パープルの名曲「スモーク・オン・ザ・ウォーター」を演奏するシーンが見どころの一つ。そんな四人に、囲み取材では、AKB48が新曲でバンドを組んでいることについてコメントを求められる一幕も。黒木は「人数では負けても、年齢で勝つかも」と対抗心をあらわにすると、真矢も「明日誕生日で、私も48なんです。垢抜けたババアね」と負けじと言い放った。美女二人の珍しい自虐ネタはマスコミを驚かせた。

[PR]

 また、この日は2月にボクシング全日本女子選手権に臨むに山崎に共演の女優三人から激励のサイン入りグローブが贈られ、「オリンピック目指してがんばって!」と言う三人に、山崎は感激。主演の黒木は、映画の撮影を、「女の友情っていいなあって思った」と振り返り、四人の仲の良さを感じさせた。

 『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』は、五十嵐貴久の小説が原作。映画は、日常の閉塞感に悩む女性たちが夢を通して輝きを取り戻していく姿に勇気がもらえる作品に仕上がっている。星田監督も「人の心の切なさや優しさを丁寧に描いた映画になったと思います」と自信を覗かせた。(福住佐知子)

『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』は2月11日より有楽町スバル座先行公開の後、2月18日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]