大学でビヨンセを学ぶ ラトガー大学の女性学とジェンダー学のテーマに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こんな講義だったら喜んで勉強しちゃう!? - ビヨンセ

 ニュージャージー州のラトガー大学でビヨンセをテーマにした講義が行われるという。

 WENNによると、女性学とジェンダー学の講義でビヨンセが取り上げられるとのこと。大学のホームページには、ビヨンセの音楽と活動を通して、アメリカにおける人種、性別、セクシャル・ポリティクスを探求すると記載されている。授業ではビヨンセが自分の美学的思想をどれだけコントロールできているか、露出の多い彼女の衣装から力強さが感じられるか、それとも固定観念の枠にはまっているかを話し合うほか、彼女が作り上げたもう一人のキャラクター「サーシャ・フィアース」の存在も取り上げる予定だという。

 ビヨンセの夫Jay-Zもジョージタウン大学の社会学の講義でヒップホップの社会学で取り上げられているとのこと。また、全米一の視聴率を誇るMTVのリアリティ番組「MTV JERSEY SHORE ~マカロニ野郎のニュージャージー・ライフ~」もアメリカに社会現象を起こしたとして大学研究の対象になっており、若者が興味を示す授業がアメリカの大学には多々あるようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]