『フェリスはある朝突然に』のキャラクター、フェリス・ビューラーが今年のスーパーボウルで復活!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マシュー・ブロデリック - Mark Von Holden / Variety via WireImage.com / MediaVast Japan

 80年代にアメリカでヒットして、今でもカルト的な人気を誇る映画『フェリスはある朝突然に』のキャラクター、フェリス・ビューラー(マシュー・ブロデリック)が、今年のNFLのスーパーボウルで復活することがMTVによって明らかになった。

マシュー・ブロデリック出演映画『いとしい人』写真ギャラリー

 これは、2月5日に行われる第46回のNFLのスーパーボウルで、その放送の際に流されるホンダ CR-Vのコマーシャルで、『フェリスはある朝突然に』のキャラクター、フェリス・ビューラーを演じたマシュー・ブロデリックが登場し、映画でもおなじみだった名台詞「How Can I Handle Work on a Day Like Today」を発しているようだ。このコマーシャルは、映画『ハングオーバー』シリーズでおなじみのトッド・フィリップス監督がメガホンを取っている。

[PR]

 映画のストーリーは、シカゴに住む高校生フェリス・ビューラーが仮病を装って学校を休み、さらに恋人と親友キャメロンも連れ出して、キャメロンの父の車のフェラーリを乗り回すが、フェリスの行動に不信感を抱いた学校の校長とフェリスの妹が仮病を暴こうとするという内容だが、今回のコマーシャルでは、マシューが映画さながらに、仮病を装って撮影をずる休みし、CR-Vを乗り回すようだ。

 アメリカでは、毎年お祭り騒ぎにになるスーパーボウルで、特にニューヨークのチーム、ジャイアンツが勝ち残ったために、一層盛り上がるイベントになりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]