大ヒット映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』続編、マシュー・ヴォーン監督の続投決定、主要キャストも出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
続投決定!! - マシュー・ヴォーン監督 - Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

 大ヒット映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』続編で、続投か否かと取りざたされていたマシュー・ヴォーン監督の続投が決定した。

マシュー・ヴォーン監督映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』場面写真

 また主要キャストのプロフェッサーX役のジェームズ・マカヴォイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンスの出演も決定したとMovieweb.comは伝えている。

 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』はX-MENの起源に焦点を絞り、ミュータント第一世代のドラマを壮絶なVFXアクションと衝撃のストーリー。メインの出演者がジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダーという比較的地味なキャストでありながら、そのクオリティーの高さと物語の構成の面白さが評判を呼び、最終的に全世界で3億5259万ドル(約282億2,072万円)を稼ぎ出し大ヒットを記録した。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]