『スター・ウォーズ エピソード1』より「ナブー・スターファイター」がプラモデルになって登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「スター・ウォーズ『ナブー・スターファイター』」 - (C)2012 Lucasfilm Ltd. & TM.

 シリーズ初の3D作品『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D』の公開に先駆け、同作に出てくる宇宙戦闘機「ナブー・スターファイター」のプラモデルが2月にファインモールドより発売される。イエローとグレーのカラーリングが印象的な、劇中でも重要な役割を果たす機体だ。

映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D』場面写真

 同アイテムは、同作のクライマックスでアナキン・スカイウォーカーが操る機体を72分の1スケールでプラモデル化したもので、R2-D2がちらりと姿を見せているなどのディテールもばっちり。コックピットに座るパイロットとアナキン少年のフィギュアも付属している。

[PR]

 台座が劇中イメージを模した作りになっているのも、ファンにはポイント高し。見ているだけで楽しめること間違いなしの一品だ。

 今年3月16日の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D』の公開以降も、毎年1作ずつ3D化作品が公開されていく予定の同シリーズ。昨年のブルーレイボックス発売を機に盛り上がっている『スター・ウォーズ』ブームがさらに盛り上がることは確実だ。それに乗り遅れないためにも、ぜひとも手に入れておきたいアイテムとなっている。(編集部・福田麗)

プラモデル「スター・ウォーズ『ナブー・スターファイター』」は2月16日発売予定 価格: 2,520円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]