キモカワイイ!?それともキモイ?衝撃の絵本「こびとづかん」が劇場上映決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この「こびと」はシボリオオチチ。イ、インパクトがあります… - (C)Toshitaka Nabata, Nagasaki Publishing /こびと観察会

 発行部数130万部を超えるヒットを記録している衝撃の絵本シリーズ「こびとづかん」の楽しい映像集『こびと劇場』が3月24日より全国のワーナー・マイカル・シネマズで特別公開される。一度見たら忘れられないインパクトを持っており、子どものみならず、大人の間でも徐々にその存在が浸透しているキャラクター……それが「こびと」だ。

 「こびとづかん」シリーズは、昆虫でも、植物でも、もちろん人間でもない、正体不明、でもどこかにきっといる不思議な生き物・こびとを描いた、なばたとしたか原作による絵本。2011年には、1年で最も活躍したキャラクターに贈られる、ライセンシング・オブ・ザ・イヤー2011グランプリを受賞した。同賞は、過去に「ポケットモンスター」などが受賞している。

 今回、劇場の大スクリーンで上映されるのは、同シリーズの映像作品集「こびと観察入門」に収録されている「カクレモモジリ編」「ヤマビコビト編」「バイブスマダラ編」「シボリオオチチ編」の4編。「こびと」をおびき寄せる効果があるかもしれない秘伝踊り「こびとビート」もあるといい、観察の後は、みんなそろってそれを覚えてもいいかも?

[PR]

 春休み時期の上映ということもあり、親子連れで楽しめるというのはうれしい限り。かわいいといえばかわいいものの、そのクセのある外見をした「こびと」たちの生態を、ぜひ劇場で観察してみてほしい。(編集部・福田麗)

『こびと劇場』は3月24日より全国のワーナー・マイカル・シネマズにて公開(一部劇場を除く)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]