ジュード・ロウ、雪のちらつく屋外で熱心なファンサービス! 日本でヒットしてこそ本物のヒット作と断言!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本が大好き!再び戻ってくることを約束したジュード・ロウ

 16日、大ヒットアクション作の続編『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』のジャパンプレミアがTOHOシネマズ六本木ヒルズ 屋外エントランスで行われ、ワトソンを演じるジュード・ロウが出席し、雪がちらつく中、寒さをものともせずサインや握手など熱心にファンサービスを行った。この日のレッドカーペットには約350人のファンが集結、ジュードは「来日は7回目だけど、いつも日本に来るのが大好きだよ」と終始ゴキゲンだった。

映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』写真ギャラリー

 この日、シックな黒のスーツ姿で現れたジュードは、今作について「前作と比べて、2つの大きな違いがある。今回はロンドンから離れてヨーロッパ中へと舞台が広がり、よりスケールが増したんだ。2つ目は、1作目が成功したので自信を持って楽しんで挑めたことだよ」とにこやかに語った。

[PR]

 また、「本作は現在世界中で大ヒットしていますね」と司会者に語りかけられると、ジュードは「でも、日本でヒットしないと、本物のヒットにはならないよ!」ときっぱり語りファンはさらに熱狂。そして最後に、日本のファンに向けて「みなさんからのサポートを本当にうれしく思う。ぜひこの映画を楽しんで欲しい。そして、また違う作品で日本に戻ってくるよ。アリガトーゴザイマース!」と叫んで何度もファンに手を振りながら会場を後にした。

 本作は、『アイアンマン』シリーズのロバート・ダウニー・Jrが名探偵シャーロック・ホームズに、ジュード・ロウがその相棒ジョン・ワトソンにふんするアクション・ミステリーの第2弾。前作に続きガイ・リッチーが監督を務め、『ミレニアム』シリーズの女優ノオミ・ラパスが2人と手を組むヒロインを演じ、3人でジャレッド・ハリスふんする敵役のモリアーティ教授と死闘を繰り広げるさまを描く。(古河優)

映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』は3月10日より丸の内ルーブルほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]