ジョン・ミルトン原作の「失楽園」の映画化が製作中止に!主演のブラッドリー・クーパーもがっかり?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「失楽園」の映画化に主演するはずだったブラッドリー・クーパー

 映画『ハングオーバー!』シリーズで名をはせたブラッドリー・クーパーが主演予定だった17世紀の英詩人ジョン・ミルトンの叙事詩「失楽園」の映画化が、正式に製作中止となったことがDarkHorizons.comによって明らかになった。

 これは、レジェンダリー・ピクチャーズのもと、映画『アイ,ロボット』や『ノウイング』の監督アレックス・プロヤスがメガホンを取り、キャストにはブラッドリー・クーパー、ケイシー・アフレックベンジャミン・ウォーカーらが出演する予定だったが、レジェンダリー・ピクチャーズが予算の増加を理由に正式に製作中止を発表したようだ。

 同作は、先月から撮影が開始される予定だったが、予算の問題で撮影を遅らせていた。そこで一部では、撮影を6月に延期するとのうわさがあった。ところが、グリーンスクリーンとVFXにかかる費用が、予算1億2,000万ドル(92億4,000万円=1ドル77円換算)を大幅に超えてしまい、やむを得ない決断を下すことになったようだ。

 原作のストーリーは、ルシファー(サタン)の神に対する反逆と、ルシファーにそそのかされたアダムとイブを描いた文学の代表作。困難な原作の映画化とあって期待されていた作品だけに、残念な結果となってしまった。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]