歴史アクションホラー『エイブラハム・リンカーン:ヴァンパイヤ・ハンター』の予告編公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エイブラハム・リンカーンを演じるベンジャミン・ウォーカー - Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

 アメリカ合衆国16代目の大統領がヴァンパイヤ・ハンターだったら?という荒唐無稽な小説「ヴァンパイアハンター・リンカーン」を映画『ウォンテッド』『アポロ18』の監督・製作のティムール・ベクマンベトフがメガホンを取り、ティム・バートンが製作した映画『エイブラハム・リンカーン:ヴァンパイヤ・ハンター(原題) / Abraham Lincoln:Vampire Hunter』の予告編が公開された。

 主演は新鋭ベンジャミン・ウォーカー、共演は映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』のドミニク・クーパー、『リアル・スティール』のアンソニー・マッキーだ。

 ストーリーはリンカーン大統領の母親が超自然的な生物に殺され、リンカーンはヴァンパイヤと奴隷を支配している富裕層の両方を撲滅しようと戦うことなるというもの。その時代に国をまとめあげる偉業を成した大統領のもう一つの姿を描ききっている。
 
 予告編は、ひたすらヴァンパイヤを殺戮するリンカーンの姿や南北戦争を思わせる壮大な戦闘シーンが映し出され、ある意味、爽快な気分につくりに仕上がっている。また3人の不気味な男女に囲まれて降りしきる雪の中でティム・バートンが映画の解説を行う動画も話題になっている。

全米公開は6月予定。(後藤ゆかり)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]