「クリミナル・マインド」のエミリー役パジェット・ブリュースター、番組降板を表明!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
女優なら、新しい役に挑戦してみたいと思うものでしょ? - スタイルもバツグンのパジェット・ブリュースター - Albert L. Ortega / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」でエミリー・プレンティスを演じているパジェット・ブリュースターが番組を降板することを発表した。

 パジェットは昨年6月、シーズン6終盤で一時的に降板するもプロデューサーが出番を減らしてスケジュールを楽にすることを約束しシーズン7で戻ってきたが、新しい役に挑戦したいのか降板を明らかにしている。「先に進む時期だと判断しました。家族のような『クリミナル・マインド』のみんなとのお別れはつらいですが、これから待ち受けていることを考えるとわくわくします」との声明を出している。

 同ドラマではアーロン・ホッチナーを演じているトーマス・ギブソンの出演契約も一時、宙に浮いた状態になり、ファンをやきもきさせた。長年続くドラマでのキャスト交代は当たり前だが、慣れ親しんだキャストが抜けるのはファンにとって残念なことだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]