シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「トーマス・ギブソン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

サイコ・ビーチ・パーティ
ハリウッドのいくつかのジャンルをミックスしたスリラー映画。しかし監督は“50年代のサイコ・スリラー、60年代のビーチ・ムービー、70年代のスラッシャー・ムービーをミック...
2001年7月20日公開
フリントストーン2/ビバ・ロック・ベガス
石器時代に生きる人々を描いた人気コミックを映画化した『フリントストーン』の続編。気のいい男フレッド・フリントストーンと親友のちょっとマヌケなバーニーが、恋に仕事...
2000年8月19日公開

特集・連載記事 (全2件)

四肢切断、虫地獄…エグすぎる連続殺人犯の手口「クリミナル・マインド」新シーズンの犯行がヤバイ
!クリミナル・マインド 常人には理解しがたいシリアルキラー(連続殺人犯)の異常すぎる犯行。その恐怖ゆえ、人は映画やドラマで殺人鬼の想像を超えた行動から目が離せなく...は、優れた統率力を持つリーダーのホッチ(トーマス・ギブソン)をはじめ、BAU創設メンバーで伝説的プロ...
2015年12月22日掲載
「クリミナル・マインド9 FBI行動分析課」特集:全米で超安定のロングラン!最強プロファイリング集団を逆プロファイル
!「クリミナル・マインド9 FBI行動分析課」特集:全米で超安定のロングラン!最強プロファイリング集団を逆プロファイル 犯罪者の心理を読み解くことで、さまざまな難事件を解...仕事一筋で超生真面目なリーダーのホッチ(トーマス・ギブソン)を筆頭に、BAU創設メンバーで父親的存在...
2014年12月26日掲載

映画ニュース (全23件)

離婚成立 解雇の「クリミナル・マインド」俳優
米ドラマ「クリミナル・マインド」シリーズの脚本家を蹴ってクビになったアーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソンの離婚が成立したという。TMZ.comが報じた。 結婚して...
2018年2月17日掲載
「王様と私」渡辺謙の相手役ケリー・オハラ、「13の理由」出演
Netflixドラマ「13の理由」の第2シーズンに、ブロードウェイミュージカル「王様と私」で渡辺謙の相手役を務め、トニー賞を受賞したケリー・オハラを含む新キャストが加わる...ナル・マインド FBI行動分析課」でホッチ(トーマス・ギブソン)の妻ヘイリーを演じたメレディス・モンロ...
2017年8月19日掲載
「クリミナル・マインド」新レギュラー、1シーズンで降板
米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」の第12シーズンからレギュラー入りしていたデイモン・ガプトンが、1シーズン限りで降板するとDeadlineなどが報じた。...こと。そもそも、アーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソンの降板やアダム・ロドリゲスの起用、アイシ...
2017年6月15日掲載
「クリミナル・マインド」第13シーズン決定
米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」が更新され、第13シーズンの製作が決定したとTVLineなどが報じた。 同ドラマはデレク・モーガン役のシェマー・ムーア...ズンにはアーロン・ホッチナーを演じてきたトーマス・ギブソンが脚本家を蹴ってクビになり、メインキャス...
2017年4月11日掲載
「クリミナル・マインド」ホッチ不在、本当の理由が放送
米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」でFBI特別捜査官アーロン・ホッチナー(トーマス・ギブソン)が不在となった本当の理由を語ったエピソードが、アメリ...
2016年11月27日掲載
二度と一緒に仕事しない!「クリミナル・マインド」ホッチナー俳優に蹴られた脚本家
米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」でFBI特別捜査官アーロン・ホッチナーを演じていたトーマス・ギブソンに蹴られた脚本家が、その時の様子をPeopleに語...
2016年11月20日掲載
ホッチ不在の「クリマイ」初放送 特別任務に出ていると説明
米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」で、FBI特別捜査官アーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソンがいなくなってから初のエピソードがアメリカで放送さ...
2016年10月23日掲載
クビになったホッチの代わりじゃない!「クリミナル・マインド」新レギュラー 異色の経歴を持つ俳優
米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」の新レギュラーに、「Empire 成功の代償」でカルビン・ウォーカーを演じたデイモン・ガプトンがキャスティングされた...行動分析課)で役立てるそう。クビになったトーマス・ギブソン演じるアーロン・ホッチナーの代理となるキ...
2016年10月9日掲載
「クリミナル・マインド」ホッチ、クビになった“蹴り”を説明
テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」でFBI特別捜査官アーロン・ホッチナーを演じていたトーマス・ギブソンが、脚本家に蹴りを入れ、今年8月にクビになった...
2016年9月26日掲載
クビのホッチの穴をプレンティスが埋める!「クリミナル・マインド」レギュラー復帰
米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」で捜査官エミリー・プレンティスを演じているパジェット・ブリュースターが、新シーズンからレギュラーに復帰すると...にゲスト出演することが発表されていたが、トーマス・ギブソン(アーロン・ホッチナー役)がクビになった...
2016年9月4日掲載